はなみち

こんにちは。はなみちです。^^
今週は新しいPCを購入して、PCの設定やPCの引っ越し作業などバタバタしていました。^^;

今流行りのnoteとは

最近、noteを始めて、13日間連続で投稿しました。

私のnoteのページになります。
  ↓
https://note.com/kakuseimichi

noteとは

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

有料noteを販売してみたかったというのと、「多くの人が取り組んでいるから」という理由で取り組み始めました。

noteは、ブログよりも非常に書きやすいです。

ブログだと、「2000文字書こう」とか「キーワード」などを考えたりして、記事作成に時間がかかります。

noteだと思いついたネタで取り掛かって、キーワードも気にせず、文字数も気にしないで書いています。

長いと2000文字近くなりますが、500から1000文字ぐらいの量で、コラム的な感じで書いています。

Twitterのように、つぶやきもできます。

noteはアクセスが集めやすい

noteは、ワードプレスのブログより、アクセスが集めやすいです。

2月14日に初投稿をして、二週間のアクセスが827PVあります。

noteは続けられる楽しい仕組みがある

noteを書くと「初記事おめでとう」とか「二日連続おめでとう」 等の文字が出たり、バッチを獲得したり、続けられるような楽しい仕組みがあります。


続けられるような楽しい仕組みがあるのが、noteの人気の秘密なのかもしれません。

他の無料ブログと比べると、使いやすいし、綺麗でおしゃれな感じもします。

ページビューを増やすことよりも、お金を稼ぐことよりも、あるいはフォロワーを集めることよりも、何よりも大事なこと。それは、楽しんで、発表し続けることです。

名文や超大作を仕上げようとして手が止まってしまうくらいなら、駄文でも短文でも悪ふざけでも、とにかく気軽に投稿しましょう。

短い文章、下手な文章、ラクガキ…、そういったものを恐れて手をとめる必要はありません。まずは、創作したいこと・伝えたいことを世に送り出す。表現力もファンも、あとから十分ついてきます。

創作活動は、筋トレやランニングと同じです。一時期に集中して取り組んだら、それで終わりではありません。ちょっとずつで良いので日常生活の一部にすること、クセをつけることがポイントです。

創作活動でもっとも大事なこと。それは「創作を楽しみ続ける」「ずっと発表し続ける」こと。この2つを、頭のかたすみに置いておいてください。

noteの使い方にある、「手が止まってしまうくらいなら、駄文でも短文でも悪ふざけでも、とにかく気軽に投稿しましょう。」というのがいいですね。

ワードプレスの記事となると、短文などの気軽さで書けなくなります。


noteは短文でも悪ふざけでもいいと、記事投稿へのハードルを下げてくれています。

本当はワードプレスの記事でも、手が止まるくらいなら、何でもいいので書いたほうがいいですね。


noteをやる目的は有料記事販売が多い


最初は、「noteをやってる人の目的は何だろう?」と思っていました。

140文字のつぶやきや交流の目的だったら、 Twitter でいいですし。

長文で伝えたいことがあるなら、 WordPress のブログなどがあります。

多くの人が、いったい何の目的で、noteをやるのか不明でした。

自分なりにリサーチして思ったのが、やはり「有料noteを売る」のが目的で使っている人が多いと思います。

無料ブログとnoteの大きな違いが、「記事を販売できる」事です。


有料ノートを売るのが目的で、伝えたいことを無料noteを公開する、という人が一番多いのではないでしょうか。

記事を有料で売れるのが、noteの一番のメリットだと思います。

有料記事をやらないなら、 WordPress やアメブロでも十分かと思います。



有名なマーケッターの人達も、noteを活用していたりしています。

その人達を見てもやはり、有料noteを売る、無料noteで伝えたい事を伝えるなどの使い方をしているように思います。

他には、ブログやツイッター以外での場所での「認知度を上げる」などの使い方もあるかと思います。


noteはSNS要素も強い

Twitter、ユーチューブ、インスタグラム、noteなど、色々な媒体がある中で、その媒体の特徴をつかむといいですね。


noteは、Twitterの「いいね」機能のように、「スキ」という機能があります。

フォローしあう機能やサークル等もあり、SNS要素もあったりします。

女性受けするような機能や要素がたくさんあります。

・有料記事を販売しながら、無料記事投稿を楽しむ人

・ビジネスをしていてブランディングに活用する人

・主婦や学生さんなどが、自分のメモや日記代わりに活用する人

・本を出したいという夢を叶えるために記事を書いてる人

など、noteは色んな活用方法があり面白いなと思いました。


なんでも使ってみるとわかりますね。

私はこの先、どんな使い方をしていくかはっきりとは決まっていないですが、無料noteを書きながら、有料noteを追加して行く予定です。


ワードプレスのブログかnoteを書くか


「ワードプレスのブログかnoteを書くか」、どちらを書こうか迷う人もいるかと思います。



アフィリエイトや何かを販売するなら、ワードプレスのブログがおすすめです。

自分だけの媒体で、自由が利きます。

アフィリエイトの広告や AdSenseを貼ることもできますし、 自社商品を販売することもできます。

noteはアフィリエイトの広告は貼れないです。


「ワードプレスのブログかnoteを書くか」迷ったら、 両方やってみるのもありです。

WordPress は WordPress の良さがあり、ノートもノートの良さがあるので、両方をやってみるのも良いかと思います。

やってみて、「自分の目的には、こちらが合うな」とわかってきます。

noteのメリット、有料記事販売は本当に簡単だった

はなみち

やってみると本当に簡単で、使いやすかった。




繰り返しですが、noteは書いた記事を、有料記事として簡単に販売することができます。

アメブロや他のブログを書くのと同じ感覚で、記事を書いた後に、 有料か無料かを選択することができます。





有料記事の値段も、すぐに設定することができます。

note記事を書き終えたら、すぐに記事を販売できます。


私も、「 使い方がよくわからない」「行ったことがない」というわけで、有料記事を販売したいと思いながらも踏み出せずにいました。

ですが、noteはやってみると本当に簡単です。

noteをやってみたい、有料記事を販売したいと思っている人は、ぜひやってみるといいですよ。^^

記事が書けない悩みを解消するライティング7つの奥義

有料noteを販売中です。

私は恋愛ブログ120記事、自己啓発ブログ140記事以上を書いてます。

30、50、80記事などその都度「記事が書けない」と壁にぶつかりました。

このnoteを読むと、記事が書けないという悩みがなくなります。

「記事が書けない」という悩みにぶつかっている人のお役に立てるかと思います。

途中まで読むことができます
   ↓↓↓
アフィリエイト記事が書けない悩みを解消するライティング7つの奥義