時間の使い方で未来が確実に変わる

時間管理は、あなたは自分で出来ていますか?

タイム・イズ・マネーというくらい、実は「時間」は、ビジネスにおいて非常に重要です。

なぜなら、「時間の使い方であなたの未来が確実に変わる」からです。


ですが、時間管理って実はけっこう難しいですよね。

特に自分を管理するとなると、ついつい色んな誘惑に負けて、やらなきゃいけないことを後回しにしてしまいがちです。

人生においての成功者と思うような人生を送れていない方の大きな違いはまさに「時間管理」にあります。

成功者ほど、時間管理が非常に上手です。

逆に、今苦労されている方ほど時間管理が下手だったりします。


集中力と効率が上がる時間管理術


では、どういう風に時間管理をすればいいのか?

色んなやり方がありますが、私がよく実施しているのは、タイマーセットです。


何か作業する時は、必ずタイマーをセットして作業するようにしています。

そうすると、集中力がUPするので効率がアップします。

そして、大変で頭を使う作業ほど先にやるようにしています。

例えば、一番脳が活性化しているのは朝や午前中になります。

特に、「朝は誰にも邪魔されないゴールデンタイム」です。

朝早起きして、「頭を使う作業を先に実施する」と、非常に時間をうまく使うことが可能になります。

午前中に重要で大事な作業をして、午後からは単純作業などをするという感じで時間を使うと、同じ時間作業をしたとしても作業量は大きく変わると考えて下さい。


しかも、昼食後は眠くなりますし集中力も低下しやすいです。

そんな状態で大事な作業をするのは、効率が悪いですし良い仕事にもつながりません。

1日の予定を考えるのは簡単ですが、忠実に実行するのは難しいです。

ですが、前倒しを意識して作業すると達成度がアップしますし、
小さなゴールを設定して1つ1つクリアしていくことでモチベーションアップにもつながります。

タイマーセットをすると集中力と作業効率が上がる

時間管理の効果的な方法としては、60分とか30分とか時間を決めて作業することです。

タイマーセットをしておくことで、60分でどのくらいの作業が出来るのか自分でわかります。

そうすると、作業スピードがわかるようになるので、より目標達成するための作業計画も立てやすくなるのです。


あなたが今、時間管理を自分で上手く出来ていないのであれば、
タイマーセットして作業をしてみて下さい。

ほんと些細なことですが、集中力がアップし、作業効率が確実にアップします。

タイマーをしないで作業をしていた時と、タイマーをセットして作業するのでは本当に集中力も作業効率も違います。

前日に今日やる事を決めてメモしておく


そして、行きあたりばったりで今日の作業を決めるのではなく。

前日に、「明日の作業予定をしっかり考えてメモしておく」と、朝一からスムーズに作業することが可能になるので効果的です。


今日になり、「さて、何をしようかな」と考えたり調べたりすると、だらだらネットサーフィンに流されてしまいます。

前日に「今日はこれをやる」と決めておくと、スムーズに作業をする事ができ、全然違った一日になりますよ。

私はノートに「今日やる事」を書いておきますが、実行をしてメモに丸印をつけていくのが気持ちが良いです。


まとめ

1、タイマーをセットして作業をする

2、朝や午前中に頭を使う作業からやる

3、前の日に次の日の作業を決めておく