はなみち

今日の話は、アフィリエイトブログだけじゃなく、どんなビジネスにも役に立つ話です。

ライバルブログを100個以上見る

こちらの記事、アフィリエイト初心者が成功するブログを作るための準備の秘伝に書いたように、ブログを始める前に、ライバルのブログリサーチをすることをお勧めします。

具体的には、参入するジャンルのブログを100個以上見ていきます。


例えば、「恋愛・婚活」のテーマでブログを作ると決めたとします。

そしたら、恋愛・婚活に関するブログを、最低100個見ていきます。

たくさんの数のブログを見ることで、どういうブログが見やすいか、 どういうブログが見にくいかなど、色々な点が見えてきます。

自分がブログを作る時に、「より良いブログにするために」他のライバルブログをリサーチをします。

ライバルブログのリサーチをしないと、他の人とブログタイトルが一緒になったり、ハンドルネームがかぶったりする事もあります。


ブログの差別化戦略、人との違い作る


リサーチする時に、もう一つ意識することがあります。

それは、「どうやったら、人と差別化できるか」と考えることです。


差別化とは、ビジネス的に言うと「ポジショニング」です。

差別化をわかりやすく簡単に言うと、「人との違い」です。

「他との違い」の事をマーケティング用語で、「USP」とも呼ばれます。


人の真似をすると、似たり寄ったりのブログになります。

インパクトもなく、見た人の印象に残りません。


リサーチしながら、ブログのタイトル、テンプレート、ブログのデザイン、プロフィールのアバター、「どんな風に、人と違いを作れるか」を考えていきます。

あまり考えすぎても時間だけが過ぎていくので、 見切り発車でブログをやっていくのも大事ですが。

同時に、印象に残るブログ作り、「人との違い」を作るのも大事です。

差別化する、人との違いを見つける実践方法

差別化を作る実践方法として、普段の生活から「違い」を見つける訓練をするといいです。


違いを見つける訓練とは、どうするのか?

・・・・・

・・・

それは、自分が使っている物、買っている物を「なぜ、それを選んだか」考えるといいです。


例えば、スタバによく行くなら、「なぜ自分はスタバに行くんだろう」と考えると分かると思います。

ただコーヒーを飲むなら、家で作ってもいいし、缶コーヒーでもいいはずです。

スタバに行く理由は、

「居心地がいい」

「ソファが座り心地がいい」

「店員が気持ちよく挨拶してくれる」

「店員さんが可愛い」

「他にパソコンで作業をしている人がいるから、やる気が出る」

「集中して仕事ができる」

など。

自分なりに行く理由が出てきますが、その答えが「スタバと他のカフェとの違い」になります。

ちなみに、スタバに行く理由で「可愛い店員がいるから」「イケメン店員がいるから」という人も意外に多くいるようです。^^




私は筋トレが趣味で、いくつかのスポーツジムに会員になったことがあります。

コロナになる前まで、県営ジムを使っていました。

県営ジムを使っていた理由は、

「家から近い」

「中も普通のジムのように広い」

「ランニングマシンも多い」

「筋トレする器具も多い」

「1時間100円で使えて安い」

など。

会員制のジムは安くて3000円、高くて1万円ぐらいが相場ですが、県営のジムは「自分が使った分だけしか」お金を払わなくていいので、安くて快適でとても便利でした。



この例のように、 「普段よく買うもの」「よく行く場所」は、「なぜ買うのか、なぜ行くのか」を考えると、「その場所と他との違い」が見えてきます。

色んな店に対して、「他との違いは何だろう」と考えていくと、どんどん「違い」が見えてきます。


その違いは、お店のUSPだったりもします。

普段から「この店は他の店とどう違うのか」と、考える癖をつけておくといいですよ。

違いがわかるからこそ、自分がブログを作る時やビジネスをする時に、「他の人との違い」を作れるようになります。





アフィリエイトに取り組むと、必ず「記事が書けない」「ネタがない」という悩みにぶつかります。

この記事を読むと、記事が書けないという悩みがなくなります。

 ↓↓
初心者がアフィリエイトで差別化するオリジナル記事を書く1つの秘訣