はなみち

小学生のなりたい職業の上位に、ユーチューバーが出てきます。

今はテレビよりもYouTubeを見る時間が長く、芸能人もYouTubeを始めるのが当たり前になってきています。

youtubeアフィリエイトとは【メリットとデメリット】

YouTubeアフィリエイトは、あなたはご存知でしょうか?

YouTubeアフィリエイトとは、YouTubeが再生させる時に、「表示される広告がクリックされた時に発生する」クリック型のアフィリエイトになります。



メリットとしては、動画再生されればされるほど当然広告が表示される回数も増えますし、クリック課金なので、「商品を売るよりもハードルは下がる」ので、初心者でも実践しやすいです。

デメリットとしては、YouTubeアフィリエイトは報酬単価が1クリック1円未満で非常に低く、チャンネル登録者数が1000人以上いないと出来ない点です。

YouTubeパートナープログラムの参加条件

以前は、誰でも収益化のパートナープログラムに参加できていましたが、2018年に参加条件ができました。

1、チャンネル登録者数1000人以上

2、公開動画の総再生時間が4000時間を超える

という条件をクリアすると、収益化に参加できます。





なので、面白い動画を作成し続けることが出来て、チャンネル登録者数を1000人以上集めることが出来る方は、オススメです。

面白い動画を作成出来ない場合は、あまりオススメできません。

適当な動画ではなく、ある程度クオリティがあり、見られる動画を作らないといけないですね。

YouTubeのビジネスへの複数の活用方法


ただ、YouTubeは、アフィリエイトだけに使うものではないです。


ビジネスとしては、集客コンテンツに使ったり、教育やセールス、限定コンテンツとして利用することも可能です。


例えば、あなたがメルマガをやっているなら、YouTube経由からメルマガ集客に使うことも可能になります。

今は、スマホ1つあれば簡単に動画作成も出来て、YouTubeへの投稿も非常に簡単に出来ます。


面白い動画=凄い動画

ではないですし、単純に心が動くとか心に何か響く動画であれば、
規約に触れない内容ならOKなので、動画作成はそれほど難しく考える必要はないですね。

そして、YouTubeの最大のメリットは、ある程度育ってくると、検索エンジンからのアクセスもきますし。

YouTube検索内でもアクセスが集まり、動画再生回数が増えてくるとほったらかし収入にもつながっていきます。


YouTubeで再生回数が伸びているジャンル・テーマ


歌唱動画や子供がおもちゃを紹介する動画で、成功している方もたくさんいますよね。

あとは、ダンス動画や教育動画なんかも人気ですし、ピアノや楽器演奏なんかも、得意な場合は動画にすることで再生回数を増やすことも可能です。

ヨガやストレッチのレッスン動画を配信している人も増えています。

私も趣味の動画をアップして、五千回以上再生されている動画があります。


YouTubeのチャンネル登録者数は、ビジネスアカウントだと伸びにくい感じがします。

ですが、趣味とか面白い動画、興味を惹くような動画のアカウントは、一気にチャンネル登録者数を伸ばすことも出来るようです。


今は芸能人も、テレビからYouTubeへと活動拠点を移動されている方もいます。

成功すれば、YouTubeアフィリエイトだけで食べていくことも可能です。

私も一時期、人気ユーチューバーのヒカルやてんちむの動画を見ていましたが、彼らの発想力や面白さや行動力はすごいですよね。


最初からあれこれ考えてやらないより、実際に挑戦してみて、どんな結果になるのか試すのもありだと思います。

もしあなたが、YouTubeアフィリエイトに少しでも、興味があるのであれば、スマホ動画でも出来るので、ぜひまずは体験をしてみて下さいね。